LiveReportトップへ
 08年LIVE会場で答えて頂いたアンケート (1)
 08年LOVE姫&LOVE太郎のLIVEレポ (2)
 2010年 (1)


ページ : 01  
 4 件の登録があります。

▼DJまさい氏のメールをそのまんま転載▼

局のほうにメールで反応が寄せられていますので、
その本文を以下に転記させて頂きます。
但し個人情報保護の観点から、メールをお送り頂いた方々の
本名・メアド・連絡先等は省略させて頂きますのでご了承をば。
なお、CDの詳細を希望なさった方々には、こちらからすでに
「Tsukiko Love 公式サイト」ならびにCD取扱いサイトに
誘導させて頂いております。

〇大津のあっちゃん(熊本県大津町)
いま流れてる歌、いいですね!聞いててハッとしました

〇からてむし(熊本市)
今日のてなもんや,とてもすばらしい曲でしたね.
最近の曲なんてなかなか耳に残らないんですが,
この“ツキコラブ”さんの曲は一味違いますね.

〇らくだ(不明)
先程のCDの詳細をぜひ教えてください!
こぼれだす愛というCDです!
気に入っちゃいました〜〜〜

〇前略後略(熊本市)
ツキコ・ラブというミュージシャン、はじめて知りました・・・。
まだまだわたしが知らないステキなひとたちがいるんだなぁぁ・・
と思いました。ちょっと感動しちゃいました。

〇かりんとう(熊本県八代市)
いまの曲!!
車で聴いてたんですけど、走行中はよく聴こえなくて
路肩に停めて聴き入ってました!こういうのイイですねー

〇ペコリング(鹿児島県阿久根市)
あ…この曲は好きかも…
なんか聞いたことないケド
なつかしい感覚、フシギ…
もいちどくわしく教えてください
てなもんやでかかった曲です

これ以外にも、他のメッセージに曲の感想を
併記していらっしゃる方がたくさんおられました。
メールの仕分けの関係で、それらについては
転記できませんでした、申し訳ありません。

あと、メールとは別に、私のTwitterのほうに
感想を送って下さった方がおられました。

〇ponpari(不明)
今日の『てなもんや』。
ポケットラジオにイヤホンで聞いていたのですが、
「聞き漏らしちゃいけない」と思いました。
聞き流す歌が多い昨今、初めての感覚でした。

以上、取り急ぎで済みませんが、今回のリスナー各位の反応を
お送りさせて頂きました。
すぐに反応が寄せられるあたり、さすが「Tsukiko LOVE」
…という感じですね!

それではこれにて。
長くて読みづらいメッセージで本当に済みませんでした。


まさいよしなり 拝


11/09(日)Piano弾き語り1周年を迎え 皆々様へ感謝
皆様のお陰でこの度【1周年】迎えるコトが出来ました。いつも応援ありがとう
そしてコノ日、皆様の貴重な時間を私に捧げて下さった皆々様には
ほんとうに心から感謝申し上げます!ありがとうございました!

Special Thanks To(敬称略)
ニライム&お友達、kyo-Mi&友達、gb10、D.D&D.Dダーリン、マリコ、あさぴー、貞、rubic、橋本、愛生、原口、niconico、TAKA、オクナカ、マツシマ、オガッチ、トミミン、サトル、ユウキ、アヤナ、カネミツ、遊歌和、キャンディ、ばく、芳恵&ダーリン、森香、うにょら、なべけん、なんりん、きむりんわん、kazu、Mark1D、イッシー、えくぼ、てらこ、このみ、おかちゃん、マカリン、kazun、ゆうこりん、ま。、くまたん、ナミ、ユミコ、エダマツ、マユ、缶バッジ&ご購入の皆々様、コノ日出逢った皆々様、kazz、松、etc.
Vi-codeスタッフ皆々様、コノ日の特別Member、Tsuyoshi(khorshid)、
Sachiyo Uenoyama、東京から出演下さったeli姫&サポートMemberさま


▼mixi参加者限定で携帯から観れるLIVE動画▼
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=991865771&owner_id=88848
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=990281936&owner_id=88848

11/09(日)Piano弾き語り1周年記念Stage【太陽と月とパラグアイ】
mixiでは【Tsukiko LOVE】コミュニティhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=145023の副管理人も勤めてくれている▼「ゆうLOVE姫」による素敵LIVEレポご紹介▼

3部構成の大作となっております お楽しみ下さい


【太陽と月とパラグアイ】Vol.1

テレビでしか見たことのないジャングル。
世の中には未だに文明との接触を断って暮らしている部族も存在するという。
どこまでも続く静寂の森さえも優しく包むように、月は今夜も柔らかに照らす。

どうやらVi-codeのドアはどこでもドアだったようだ。
夕べ、その扉を開けた人々はこの地球上のどこかにあるであろう熱帯雨林へといざなわれていった。
雨の音、鳥のさえずり、どこかで部族たちの宴でも催されているのだろうか・・・遠くに聞こえる打楽器のリズム。
近くの滝から舞い上がる水蒸気が霧となり、辺り一面を潤す。
月の歌姫は歌う意味を求めてひとり孤独と闘いながら歌っていた。

生きている本物の木々とアロマの香りに満ち溢れ、マイナスイオンいっぱいのこの空間を作りだしていたのは、つっきぃ〜だ。
鍵盤やマイクにも草木がつたい、まさに緑に囲まれたその場所は既にステージではなく、訪れた人々をジャングルの中へと連れて行ってくれた。


◆ゆっくりゆっくりオヤスミしよう◆
皆、何かに迷い、何かと闘い、何かに疲れ生きている。
『だけどここへ来た時だけは全部忘れて癒されてほしい、「コボレダス愛」で包んであげるから・・・』
そういつも言うのはつっきぃ〜。
ゆっくりゆっくり休んでいけばいい。
休むことは決して悪いことじゃない。
その次への準備期間だから。
自らの体験を歌うつっきぃ〜の今宵のライブに賭ける意気込みが伝わってくるような一曲だった。


◆One cry One smile◆
泣くことは悪いことじゃない。
いろんなものを流してくれる。
泣いた後には笑顔が必ず待ってるから。
雨の後は晴れるや(HaReRuYa)Smile!
ひとり寂しく歌っていた歌姫のオヤスミの中から生み出された自分へのみんなへのメッセージソング。
迷いから抜け出た歌姫が一年前よりさらにさらに晴れやかな表情で伸びやかに歌い上げる。
そこには強さがあった。
自分を信じる強さ。


◆カレンダー◆
君が生まれてくれたから私に出逢えた。
私が生まれたから君に出逢えた。
365日、誰かの誕生日で誰かの記念日。

ここで月の歌姫は太陽の光の妖精と空の風の妖精に出逢った。
光の妖精はパーカッションTsuyoshi氏、風の妖精はアルパ幸代さん。
Tsuyoshi氏のオリジナルジャンベには太陽の熱を彷彿とさせるような、天使の羽根がついている。
幸代さんのアルパとは、ハープといったら馴染みが深いでしょうか、竪琴です竪琴。
まさに女神が奏でる楽器。
その音色はセラピーになる。

カレンダーをパラパラとめくる風のようにアルパの音色が空気を揺らす。
さっきまでひとりぼっちだった月はもう独りじゃなくなった。

君の誕生日を共に祝えるのは僕じゃない。
だけどきっと君は笑ってて、幸せでいるだろう。
来年も再来年もきっとその笑顔は続くだろう。
僕の配役なんてもうない、だけどヒーローを夢見る僕は馬鹿なエキストラ。
君の誕生日を祝うのは自由だから、この気持ちだけは風にのせて飛ばしておくよ。
生まれてくれてありがとう。
出逢ってくれてありがとう。


◆◆ホッとSOUP◆◆
今日もつっきぃ〜は泣きべその後、ホッと心を落ち着けるHOTなスープでみんなを迎え、送り出してくれた。

【太陽と月とパラグアイ】Vol.2

これほどまでにつっきぃ〜の曲に合う楽器はないんじゃないだろうか。。。
そんなふうに思えた。
風の妖精の指先は触れるか触れないかほどそっと優しく細い心の糸を揺らす。
張り詰めた糸が震える。
心が震える。

風の妖精が去った後も、太陽と月は同じ空を照らす。

◆冬の線香花火◆
実はピアノ弾き語りバージョンになってからグッとこの曲を好きになった。
かわいさに加えて色っぽさが増した。

部屋の片付けなんてしちゃったから・・・
冬の線香花火の光と共にポタっと落ちる涙。
髪に今も残る愛しい匂い。
せめて夢の中では甘い夢を見させて。。。

◆神様の時計◆
何度聞いても、何度でも聞きたい。
心の闇を光に変える歌。
タイムマシーンをください。
神様の時計をください。
あの日あの時あの瞬間に戻れたなら・・・
戻れないから時はこんなにも輝いているのかもしれない。
戻れないなら進むしかない。
幸せの方向へと道を切り拓くために。
たとえどんな結果であろうと、歩んだ道はムダにはならないだろう。

太陽が育んだ大地の音、壷とジャンベがつっきぃ〜を包んでいた。


【太陽と月とパラグアイ】Vol.3

太陽と風の去った静かなステージで、月のハミングは続く。
2日前にできたばかりの、突然舞い降りてきたという新曲。
寝ずにピアノ伴奏をつけ、アレンジを考えての披露。
堂々としていて、まだできたばかりの曲とは思えないほどしっかりと聞かせてくれた。

◆恋のカクレンボ◆
恋の歌だけども、恋だけじゃなくいろんなことに言える、一歩踏み出す勇気がない時、言い訳しちゃう・・・

今回この歌で泣いた。
つっきぃ〜の歌はホントに等身大だ。
「〜だから頑張ろうね」とか、そういうことは言わない。
醜いところも全部引っくるめて、『今』を歌った歌。
いつも笑顔で天使のようなつっきぃ〜が「アタシだってそうだよ、だからいいんだよ」と言ってくれてるような気になる。
だから、皆、つっきぃ〜に惹かれるのかもしれない。

もういいかい?まだだよ。
恋はいつだってカクレンボ。
確かに地球まるごと、宇宙まるごとの追いかけっこかもしれない。
出逢えたことが奇跡のマーベラス・チャンス。
おまじないが必要なくらいの恋。

◆Sing A Song◆
こんなMCをしてくれた。
つっきぃ〜が煮詰まっていたときに、「コレ聞いてみなよ」と手渡された一枚のCD。
それがラブタンバリンズ。
この日Vi-codeのツーマンライブのお相手eliさんが歌っていたユニット。
全てが繋がっていく。
この曲を初めて聞くeliさんとセッション。
歌詞が途中でなくなっちゃうほど楽しいとつっきぃ〜は笑った。

札束の山、燃えたらタダの灰。
タダの灰じゃ笑顔は買えない。
人生は歌。
歌い続けることで救い救われ。
つっきぃ〜はそう教えてくれる。

2008年の集大成というライブ、素晴らしかった。
もっともっと聞いていたい。



今夜も月は渋谷PLUGに昇ります。

3/18(火)京橋BERONICA アンケート
^貳岼象に残った曲名・歌詞 一番印象に残ったMCの言葉 メッセージ
▼3/18(火)@京橋BERONICA[アンケート]

◇LOVE姫 
 ONE CRY ONE SMILE』の・・・無駄な涙など無い・・・ 最新曲「TIME To GO」
⇔泙慮紊砲肋亟蕕あるから、いっぱい泣きましょう!

◇LOVE太郎
―蕕瓩討糧Liveで、何もかも新鮮で・・・一つに絞れません
お疲れ様でした。Liveの流れ?運び?が綺麗でした。とても気持ち良いLiveでした。Thanks!

◇LOVE姫
〆膿袈福TIME To GO!』曲中の・・・〜君の存在で僕輝き、僕の存在で君輝き〜
◆NOT Too LATE」・・・
テーマの「NOT Too LATE」ってイイ言葉だね。Liveの途中からしか聴けなくて残念でした

◇LOVE太郎
 悒ローバー』と
 『ホッとSOUP』曲中の「チュッチュルチュル チュチュルチュー」
 『TIME To GO!』曲中の「ふるさと」
A播┐任靴燭

◇LOVE姫
 悒曠辰硲咤錬妝弌
NOT Too LATE

◇LOVE太郎
 TIME To GO!』
歌詞の中の「ふるさと」っという言葉は・・・ダメだった自分を意味してる

◇LOVE姫
 愎斥佑了計』曲中の・・・子供の自分に逢いたい〜・・・また自信を取り戻せるはず・・・
遅くは無い!!
0畫メチャかわいかったデス♪もちろんTsukikoさんも♪

◇LOVE太郎
 NOT Too LATE』
△垢戮
0畫も唄も ALL OK! 次回も楽しみにしてます

◇LOVE姫
 TIME To GO!』(握りこぶし付き)
◆屬わいいデショ?(笑)」

◇LOVE姫
 ONE CRY ONE SMILE』
NOT Too LATE

◇LOVE太郎
 TIME To GO !』
NOT Too LATE
 4 件の登録があります。
ページ : 01